福岡県太陽光発電(PV)保守・リサイクル推進協議会

文字サイズ

標準 拡大

背景色

文字サイズ

標準 拡大

背景色

当協議会について

太陽光発電保守・リサイクルを推進します!

設立日

平成30年7月18日

設立背景

① 再生可能エネルギー特別措置法(FIT法)の施行により、太陽光発電の大量導入が大幅に進展

② それに伴い約20年の寿命による廃棄パネルの大量廃棄時代の到来が迫り、2020年でも九州全体で廃棄量は約20MW(注1)、運転中に発生する廃棄量でも約2MW(注2)に上ると推定される

③ 総務省は廃棄パネルの回収・適正処理・リサイクルシステムの構築について法的整備も含め検討するように勧告(2017.9)

注1) 環境省「太陽光発電設備のリサイクル等の推進に向けたガイドライン」の統計データから弊センターで推計
注2) 経済産業省/新分野進出支援事業(2015年度)/「新エネルギー関連リサイクル産業進出支援事業」成果報告書

課題

設立目的

迫り来る廃棄パネル大量廃棄時代に備え、PVシステム導入容量では全国トップクラス(4位(注3))の福岡県が先陣を切って下記に取組み、全国のモデルケースとなる

① 効率良い廃棄パネルスマート回収スキームの構築と実証試験による回収スキームの検証

② 発電事業者に義務付けされた点検・保守の周知・促進、及びその他PVパネルの3R推進

注3) 資源エネルギー庁 固定価格買取制度施設導入状況の公表(平成29年3月末時点))

活動内容

活動内容は以下の通り

2018年7月18日 発足/第1回総会・活動報告

設立記念講演会
環境省 環境再生・資源循環局 リサイクル推進室 室長補佐 佐川龍郎様
東京理科大学 工学部 電気工学科 准教授 植田 譲様

2018年10月10日 エコ・ベンチャー・メッセ2018に出展
2019年2月6日 第2回総会/活動報告

講演/(公財)九州経済調査協会 次長 藤井 学様
講演/福岡県企画・地域振興部 エネルギー政策室 田辺好徳様
講演/福岡県環境部 循環型社会推進課 班長 黒水拓也様

2019年10月2日 第3回総会/活動報告

講演/NEDO新エネルギー部 太陽光発電グループ 主任研究員 山崎光浩様
講演/みずほ情報総研(株) シニアコンサルタント 河本桂一様

2020年2月3日 太陽光発電事業の適正化に向けた取組に関するセミナー開催
2020年2月26日 第4回総会/活動報告 新型コロナウィルス感染防止のため延期
2020年10月30日 太陽光発電ビジネスの今後の発展に向けたセミナー開催
2021年3月2日 第4回総会/活動報告

協議会体制

事務局

福岡県リサイクル総合研究事業化センター

ページの上へもどる