福岡県太陽光発電(PV)保守・リサイクル推進協議会

文字サイズ

標準 拡大

背景色

文字サイズ

標準 拡大

背景色

よくある質問

〇協議会について

Q.協議会の活動内容を詳しく知りたい。

A.トップページから「当協議会について」をご参照ください。

また、詳細なお打ち合わせをご希望の場合は、事務局からご案内いたしますので、お問い合わせフォームからご連絡をお願いします。

Q.協議会に入会したい。

A.事務局からご案内いたしますので、お問い合わせフォームからご連絡をお願いします。

Q.入会費や年会費は発生するのか。

A.令和3年度中は無償です。

Q.入会するメリットは。

A.メンテナンス業者にとっての入会のメリットは以下のとおりです。

・スマート回収システムの利用により、収集運搬業者への委託費用を低減できます。

・発電量評価支援システムにより、日射計がない発電所でも健全性評価が可能となります。

・PV保守・リサイクルの推進によりSDGsに寄与でき、企業価値向上へ繋がります。

また、この他にも各業者にとってメリットとなるサービスの拡充を検討中です。

〇スマート回収システムについて

Q.スマート回収システムの利用条件はあるのか。

A.①当協議会への入会、②電子マニフェストの利用登録(有償)が必要となります。

なお、排出事業者(メンテナンス業者)は、廃棄物処理法に基づいて、収集運搬業者や処分業者との委託契約が必要となります。

電子マニフェストについてはJWネットのホームページ(以下リンク)をご覧ください。

 JWネットホームページ(外部リンク)

Q.スマート回収システムの利用料は発生するのか。

A.利用料は発生しません。

Q.スマート回収の対象にリユース可能なパネルは含まれないのか。

A.含まれません。産業廃棄物として排出されるパネルを対象としております。

Q.システム上の排出事業者はPVメンテナンス業者のみか。

A.現在、本システムを利用いただく排出事業者として、太陽光パネルを専門的に取り扱うメンテナンス業者を想定しています。今後、解体・撤去工事の増加に伴い、廃棄パネルを排出する機会が増えれば、解体業者等による本システムの利用も視野に入れています。

Q.システムの対象地域は福岡県内だけなのか。

A.スマート回収が可能な地域であれば、県内に限っておりません。

〇発電量評価支援システムについて

Q.どのようなシステムか。

A.対象の発電所の最寄りのアメダスデータの日照量により算出した想定発電量と実績発電量を比較することにより、

日射計がない発電所でも健全性評価が可能となるシステムです。

気象データを用いるため、全国の発電所で利用可能で、PVオーナーへのサービスの拡充が図れます。

Q.利用条件は。

A.当協議会への入会が必要です。なお、期間限定の試用版であれば入会せずともご利用いただけます。お申込みは以下リンクよりできます。

 試用版のお申込み

〇その他

Q.災害やリプレイス等により大量のパネルを廃棄したいので、リサイクル業者を紹介してほしい。

A.事務局にご連絡いただければ、会員の業者をご紹介いたします。

Q.PVのメンテナンス業者を紹介してほしい。

A.事務局にご連絡いただければ、会員の業者をご紹介いたします。

 

ページの上へもどる